テクニック基本~31法

31法は「31システム」とも呼ばれ、その名の通り31枚のチップで1セットのゲームをするテクニックだ。

負けても損失額が決まっているのでそれ以上の損をすることはない。マネーシステムも兼ねたベッティングシステムだ。

 

ベットルールは2通りあるので、少し覚えるのが大変かもしれない。

2通り共に、31枚のチップを分けることから始まる。

1 1 1 2 2 4 4 8 8

このように31枚を9つの数字に分ける。

 

31法は2連勝して利益を得る。主に2倍のゲームに有効で、賭け方が2つあるのでベット範囲によって分けると良いだろう。

 

まずシンプルなベット方法だ。

こちらは、上の数列順にベットしていくだけだ。最初の1の段階で勝った場合はそれで1セット終了だが、1回目で負けてからは並ぶ数字の順番に賭ける。9回のうちどこかで2連勝すれば1枚のチップが利益になる。

 

もう一つは利益が少し高くなる。

上の数列を4つの段階に分ける。

1 1 1

2 2

4 4

8 8

これも最初の1で勝った場合は1セット終了だ。負けた場合は次の数字に移る。負けたときに次の数字に移るのは変わらないが勝った時は次の段階へ進む。2回目で勝てば、次の数字は1だ。しかし1は賭けずに、次の段階の2を賭ける。

勝った時点で、その段階に数字が残っていたとしても飛ばして次の段階の数字を賭ける。そうすることで1セットで得られる利益を増やすことができる。

 

この手法はどちらにしても2連勝することが絶対条件になる。

9回のうち2連勝ならそんなに難しくないように聞こえるかもしれないが、実際は「9回のうち」ではない。

シンプルな方は8回目まで連敗してしまえば、もう2連勝はできなくなるし、後者のやり方は段階を飛ばすので9回もチャンスはない。

 

この注意点を踏まえたうえで、よく考えて使いたいテクニックだ。その理由は31枚のチップを使うことである。

テクニックはかかる費用よりも利益が上回っていなければ勝利にはならない。31枚稼ぐまでに負けてしまえばテクニックとして成立しない。また、負けた31枚をこのテクニックで取り返そうとすることはあまり現実的ではない。

 

このテクニックも常用はお勧めしないが、リスクの少ないテクニックなので覚えておいてもいいだろう。

人気ランキング

エンパイアカジノ
エンパイアカジノ
エンパイアカジノの売りは何と言ってもライブカジノ!!他のオンラインカジノのライブカジノを圧倒するテーブル数を用意!特にバカラ好き方はおススメです。本気でバカラで勝ちに行きたい方には魅力的な演出があります。お気に入りのディーラーや相性の良いディーラーを探しながらテーブルを回ることも可能!ランドカジノ独特の遊び方をオンラインカジノでも行いたいという方にはおすすめです。

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
Vera&John(ベラジョン) では、本格的オンラインカジノゲームを安全で簡単に遊べるゲーム環境です。ベラジョンカジノでは、ブラックジャックや、ルーレットなどのテーブルゲームから、スロットマシーン、ビデオスロットマシーン と言った多彩なカジノゲームが用意されています。ベラジョンのユニークなインターネットカジノ体験を是非体感してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ