ルーレット必勝法~第3段階60%法+マーチンゲール法

この方法はかなり資金を必要とする。

やり方は単純だ。コラムベットでマーチンゲール法を使う。ただし賭ける範囲は2カ所。

第2段階で1カ所に賭け続け負けた場所以外に賭けるのが単純でやりやすく、当たりやすい。

最初は第1段階の単価の10倍を2カ所に賭ける。そこで負ければその3倍の額をそれぞれに賭ける。負ければさらにその3倍を2カ所に賭ける。

最初のチップが1枚だとすると、2回目は3枚、3回目は9枚、4回目は27枚となる。それをそれぞれ2カ所に賭けるので必要な資金は回数の合計の2倍になる。4回賭ければ40枚必要な計算になる。

第1段階の賭け額が1USドルだとすると、第3段階の単位は10USドル。その単価で4回賭けるとすると400USドル必要になる。

これはかなり大胆で、危険な賭け方に見える。

 

しかし第1段階をプレーしていくとわかると思うが、60%法で4回以上当たらないことはほとんどない。つまり3回プレーできれば十分だと言える。

3回なら上の単価で言うと200USドル必要な計算になる。第1段階が1USドルでの計算なので時給にすると50USドル。4時間あれば勝てる計算になる。これなら資金面からも不可能なテクニックではない。

この方法で4回勝つことができれば第3段階は勝ちになる。

 

この方法はとても優秀で、60%の確率の高さを実感できる。

実は第3段階だけでなく、このテクニックだけで結構な額を短時間で稼ぐことができる。最初の単価を変えれば勝った時の利益も変わる。マーチンゲール法を使っている以上どこで勝っても利益は一定だ。しかし、50%のベット範囲に賭けるときのように5回も10回も出ないということはほとんどない。それはつまりコラムベットにおいて3カ所のうち1カ所が連続してそれだけの回数出るということになる。これはめったに起こらない事象で、ほとんどの場合、ベットした2カ所のうちどちらかが3回~4回以内に出る。4時間勝つことなど容易いと言える。

 

とはいえ回数が少ない分偏りが激しいと負けが連続してしまうことがあるので、一度負けたらしばらく時間を開け、結果を安定させた方が賢明だろう。

人気ランキング

エンパイアカジノ
エンパイアカジノ
エンパイアカジノの売りは何と言ってもライブカジノ!!他のオンラインカジノのライブカジノを圧倒するテーブル数を用意!特にバカラ好き方はおススメです。本気でバカラで勝ちに行きたい方には魅力的な演出があります。お気に入りのディーラーや相性の良いディーラーを探しながらテーブルを回ることも可能!ランドカジノ独特の遊び方をオンラインカジノでも行いたいという方にはおすすめです。

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
Vera&John(ベラジョン) では、本格的オンラインカジノゲームを安全で簡単に遊べるゲーム環境です。ベラジョンカジノでは、ブラックジャックや、ルーレットなどのテーブルゲームから、スロットマシーン、ビデオスロットマシーン と言った多彩なカジノゲームが用意されています。ベラジョンのユニークなインターネットカジノ体験を是非体感してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ