オンラインカジノでカウンティングを行うときの注意点

カウンティングを有効なものにする基礎知識

オンラインカジノでカウンティングを行う場合にも注意しなければならないことがいくつかある。

 

まず基本的なこととして、プログラムを使用したゲーム画面でのプレーには通用しない。これは想像してくれればわかると思うが、プログラムを使用したゲームでは常に新しい状態のデッキでゲームが行われる。1デッキ52枚のトランプだが、ブラックジャックでは通常6デッキ、312枚のトランプが使われる。プログラムを使用しているゲームでは、ゲーム1回1回のトランプ数はリセットされ、常に312枚のデッキを使用しているのと同じようにゲームが行われるのだ。

カウンティングを行う際は必ずライブゲームで行うことが重要である。

 

そして次にデッキ数である。

本場のカジノでは通常6デッキでのゲームであるのに対し、オンラインカジノのライブゲームでは8デッキゲームが一般的である。これはまさにカウンティング対策である。デッキ数が多い方がカウンティングがより困難になる。

したがって覚えておいてもらいたいのは、本場のカジノで行うカウンティングよりも不利だということだ。6デッキで行われるゲームへの攻略法を8デッキのゲームに使うのだ。当然期待値は不安定である。

さらに、オンラインカジノのライブゲームではデッキが約半分になったところで新しいデッキに交換される。中には3分の2になったところで交換する場合がある。

早いうちに交換されるということは後ろに残っているカードが消化されないまま新しいデッキに変わるということである。

 

ここまで聞くとカウンティングはほとんど効果のないものに聞こえる。カウンティングがどのくらいのカード枚数になれば有効なのか、実際これはプレーヤーによって意見が違う。半分のところでデッキを変えられてしまっては全く意味がないというプレーヤーもいる。

 

実際カウンティングは効果を発揮するのかどうか。これがわからなければせっかく習得しても意味がない。

では、何のためにカウンティングを使うのか。これを説明しよう。このカウンティングを使う意味をそもそも理解していなければ有効に使うことができない。これからカウンティングを習得しようとしているのならば必ず次の記事は読んでほしい。

人気ランキング

エンパイアカジノ
エンパイアカジノ
エンパイアカジノの売りは何と言ってもライブカジノ!!他のオンラインカジノのライブカジノを圧倒するテーブル数を用意!特にバカラ好き方はおススメです。本気でバカラで勝ちに行きたい方には魅力的な演出があります。お気に入りのディーラーや相性の良いディーラーを探しながらテーブルを回ることも可能!ランドカジノ独特の遊び方をオンラインカジノでも行いたいという方にはおすすめです。

ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
Vera&John(ベラジョン) では、本格的オンラインカジノゲームを安全で簡単に遊べるゲーム環境です。ベラジョンカジノでは、ブラックジャックや、ルーレットなどのテーブルゲームから、スロットマシーン、ビデオスロットマシーン と言った多彩なカジノゲームが用意されています。ベラジョンのユニークなインターネットカジノ体験を是非体感してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ